« もうひとりのわたし | トップページ | ある意味ターニングポイント »

2006年3月15日 (水)

その道の。

久しぶりの更新になっちまったい。

ところで、ある人の見せるあるしぐさや動作に、

妙にプロっぽさを感じるときはありませんか?

私はあります。

たとえば、

ドラマ『白い巨塔』の弁護士が

カルテなどを調査するためにナニワ大学病院で

持ち運び出来るタイプのコピー機やカメラを取り出して

ガーっとやるシーン。

プロっぽい~。しびれる~ぅ。

明石家さんまが、『踊る!さんま御殿』での

トークが終わった時に

グラスのお茶をガーっと一気飲みするとき。

トークのプロや~。かっこええ~。

地下鉄の車掌さんが、駅に着くまでの間に

備え付けのちっちゃいイスに座ってるとき。

あんなちょこっとの時間なのに~。落ち着いてる~。

・・・とまぁ、いろんな場面でプロはプロっぽさを見せてくれるわけです。

わっしょいわっしょい。

人気ブログランキング←低すぎて順位が付いてなかった。

« もうひとりのわたし | トップページ | ある意味ターニングポイント »

おもうこと」カテゴリの記事

コメント

あの番組のお茶を飲み干すさんまがカッコイイとひそかに思うのは私だけかと思いましたー☆あ!キョウダイだから?!

ぷみさん
↑いちおう敬称つけてみた( ゚∀゚)ノ
やっぱりあの瞬間が輝いている☆さんま☆
にしても、男の趣味はあんまりかぶってないと思うのじゃが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その道の。:

« もうひとりのわたし | トップページ | ある意味ターニングポイント »

無料ブログはココログ